Wi-Fi障害対応【大阪府大阪市】

【概要】
先日YAMAHA製ルーターRTX830とアクセスポイントWLX202を納品したお客様から
「一部のノートパソコンが無線につながらない」とご連絡をいただきました。

【症状】
ルーターのSSIDは社内用の「network」と来客用の「guest」の2つの設定があります。
社内スタッフのパソコンで「guest」のSSIDには繋がるが「network」のSSIDだけ
表示されないとの事で現地調査しました。

【原因】
繋がらないパソコンのWi-Fiの周波数が2.4GHz(802.11b/802.11g)にしか対応していない事が原因でした。
ルーター側の設定は
①guest=2.4GHz/5GHzの両方に対応
②network=5GHzのみ対応
となっていました。
無線LANルーターの規格について

WLXの設定を変更して②network=2.4GHz/5GHzの両方に対応することで解決しましたが・・・・

【備考】
こちらのお客様のインターネット通信速度は有線LAN接続で900~1000Mbpsですが
無線LAN接続でどのくらいの速度が出るのか測ってみました。(iphone13で計測)

5GHzで接続すると300~370Mbpsくらいの速度が出ます。
一方2.4GHzで接続した場合は、20~42Mbpsしか速度が出ませんでした。
5.0GHzと比べて10倍近くの差があります。

5GHzに接続した場合
2.4GHzに接続した場合

問題の繋がらなかったノートパソコンは2~3Mbpsでした。
写真は撮れませんでしたがかなり遅い!
このパソコンを有線LANに接続すると上記のスピード900~1000Mbpsが
出てました。(ちなみに回線はeo光です)
実測でこんなスピード出てる回線は初めて見たので驚きました。

以上 障害対応備忘録として

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。