HDDデータ消去サービス

大阪市内のお客様からのご依頼で、デスクトップパソコン・ノートパソコン・サーバー80台のHDD消去を行いました。
パソコンからHDDを取り出し、専用の機器に接続してDoD消去方式(米国国防総省規格)で消去していきます。
DoD消去方式とは、磁気記録されているハードディスクにデータを3回繰り返し書き込むことによって、元の磁気記録を読み取り不可能な状態にします。
消去したHDDはこのまま再利用することもできるのですが、
念のために弊社ではドリルで穴を空け内部のプラッタ(記憶)部分も破壊するようにしています。

近年続発する情報漏えい事故の発生などもあり、「消去しました」というだけでは通用しない企業様が増えてきています。
そこで弊社ではお客様からのご要望があれば、データ消去証明書を発行することもできます。
消去したHDDの一覧と専用機器から出力できる消去ログをセットにしてお渡ししております。

不要なパソコン・サーバーをお持ちでしたら、ぜひ一度弊社にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新年のご挨拶